日本初!!振動による顎関節治療システム インパルスIQセミナー

ホーム  >  日本初!!振動による顎関節治療システム インパルスIQセミナー

顎関節に大きく影響する、頸椎や胸椎の位置異常の改善や治療は、従来はカイロプラクティックや柔道整復師などの治療に依存するか、なにも出来ない状態でした。また、咬合が改善すると頸椎の位置や骨盤の位置が改善することを経験的には理解していても、これらの頸椎や骨盤の位置を直すことで、より良い顎関節の位置にフィードバックすることは極めて困難でした。

これらの問題を解決するために吉野敏明が開発した、画期的なTCHや顎関節症治療である『開口学®』治療システム。この開口学治療に、振動による治療システムを組み合わせ、より積極的に頸椎などの骨格を改善することで、理想的な咬合治療をおこなえます。

この振動治療に用いるアジャスター『インパルスIQ』は、従来のコンピューターや機械式アジャスターの約2倍、手技を用いたカイロプラクティックの実に100倍のスピードで、400Nの加圧が可能。全世代の患者様に対応できるように強さを三段階から選択できます。ハイテク矯正機能によって、施術中も脊椎がどのように動いているかを感知し、適正な加圧がされます。

インパルスIQの最大の特徴は、最初のパルスで加圧量とパルススピードを自動計算し、最も適切な加圧・速度・回数で矯正していきます。高齢者や骨粗鬆症などの方にも安心して用いることができ、顎関節・脊椎疾患に加え、筋膜性疼痛症候群の治療にも使用可能です。

当セミナーでは実際の施術と必要なチェアーなどの紹介の他、術前術後の頸椎・腰椎の変化をレントゲン写真を見て、その場で見比べることができます。

開口学治療受講生は、必見のセミナーです!!

定員 10名
日時 2017年9月10日 9:30~13:30
場所 誠敬会クリニック銀座研修室
セミナー費 12,000円(税込、実習費込)

お申し込みはこちら

PAGE TOP