顎関節を治療することによって、頭痛・難聴・うつ病・甲状腺機能障害・婦人科系疾患・睡眠障害などを『治す!』セミナー

定員に達したため締め切りました。

頭痛・腰痛・肩こり、うつ病、めまい・耳鳴り・難聴・飛蚊症、睡眠障害、逆流性食道炎、顔面神経痙攣、味覚障害、甲状腺機能障害、月経困難・不妊・その他婦人科系疾患、男性不妊、乳腺異常、成人夜尿症、頻尿、貧尿…。

 これらの疾患はほとんどが対症療法で、原因除去療法が全く行われていないのが現在の日本の西洋医学です。

 例えば飛蚊症。眼科にいっても治りません。なぜならば、蝶形骨の変形による眼球の後ろからの圧迫だからです。この変形が側頭骨まで至れば頭痛になります。

 難聴・耳鳴りもそうです。発生学的に耳小骨(きぬた骨・つち骨・あぶみ骨)は顎関節の一部です。比較解剖学や発生学に詳しい人なら、顎関節治療で難聴耳鳴りが治せることがすぐ分かります。

 甲状腺機能障害もそうです。蝶形骨が変形すれば、その蝶形骨中央部のトルコ鞍に変形が至り、容易に脳下垂体のホルモン分泌異常が起こることが分かります。

 これらが他の哺乳類では起こらないことは、人類だけが直立二足歩行をすることで下顎に『下顎角』が出来たことによって顎関節円板が前方に脱離することで起こることが発達人類学や比較解剖学で容易に証明できます。

 今回のセミナーでは、西洋医学に加え、比較解剖学・発生学・発達人類学、さらには東洋医学も加えた集学的治療によって、これら治らない慢性疾患を非常に高い確率で『治せる疾患』にするための超実践的セミナーです。

 本セミナーでは、これら『治せる疾患』にするための必須の鍼治療の実習もあり、1日で習得して頂きます。

 これら疾患の治療に悩むドクターに奮って参加して頂きたいです!

※本セミナーは医療従事者向けです。

日 時 令和2年3月1日(日)10時~17時(開場9時)
場 所 誠敬会クリニック銀座 セミナー室
東京都中央区銀座6-7-16 岩月ビル地下1階
受講料 15,000円(税込み、昼食付き)
受講資格 医師・歯科医師・看護師・歯科衛生士
定員 20名先着順

※一度ご入金いただいた受講料は返金致しかねますので、ご了承ください。

定員に達したため締め切りました。

Copyright © 2014-2020 Yokohama Bay Dental Institute. All Rights Reserved.

PAGE TOP