お知らせ

レーザー治療・光科学治療を学ぶセミナー [2019年05月07日]

世界最新鋭、世界最高出力、2種類の波長、4つのハンドピース、さらに硬組織・軟組織・皮膚・いびき・などあらゆる医科歯科領域に対応可能な、世界最高性能のレーザー治療セミナーです!!

LightWalkerの特徴

*超高速切削用、世界最高出力レベル12WのEr:YAG laser

*2種類ハンドピースによるNd:YAG laser

*GENOVAモードによる組織治癒促進治療

*画期的なファイル不要の根管治療、SWEEPS

*広範囲の使いやすいプリセットを備えた、大きくてユーザーフレンドリーなタッチスクリーン

*信憑性が高く、人間工学に基づいた効率的なOptoflexデリバリーシステム

*高視認性グリーン照準ビーム

*内蔵エア供給 外部エア接続不要

*非浸襲性ナイトレーズいびき治療、皮膚のしわ取り治療、ほくろ除去

*独自のクォンタムスクエアパルス(QSP)およびSMOOTHモード

*インプラント抜歯即時埋入などの成功率を向上できます

*インプラント周囲炎治療に極めて有効です

*インプラントの骨結合の速度を増大します

抜去歯・豚顎を使った実習、術者の相互実習を行います。



日 時 2019年8月12日(祝・月) 10:00~17:00
場 所 誠敬会クリニック銀座セミナー室 中央区銀座6丁目7-16 B1
受講料 歯科医師 35,000円  同席歯科衛生士・助手 10,000円 (教材費・税込)

お申し込みはこちら

【大会名】環太平洋臨床レーザー医学会設立記念総会 [2019年04月08日]

Multi-Laser Delivery Systemという、7種類のレーザー光を同時に照射できるレーザー機器があり、このレーザーを用いた学会(ISLA; International Society for Medical Laser Applications)のアジアブランチとして環太平洋臨床レーザー医学会(ASLA;Asian Pacific Society for Medical Laser Applicatio)が設立され、その設立記念総会が6月2日に開催されます。

このレーザーはLLLT(Low level Laser therapy:低出力レーザー治療)であり、レーザー鍼をもちいて局所に多種類の波長のレーザー照射、あるいは血管内などにレーザープローブを挿入して血液におなじく多種類の波長のレーザー照射をし、癌、糖尿病などの慢性疾患、リウマチなどの自己免疫疾患などの様々な疾患の治療をすることが可能です。光には各々の波長に様々な特性があり、例えば青い波長(447nm)は、単球中のNOを放出し、強力な血管拡張および血管内皮機能障害を廻旋する機能があり、高血圧の治療や、動脈硬化などに対する血管再生をすることが知られています。

紫の波長(375nm)は、細菌・ウィルスなどを殺滅する作用があり、各種毒素も無毒化する作用があります。赤の波長(635nm)は抗炎症作用があり、リウマチに対する腫脹や痛みに対する治療など、また黄色(589nm)はセロトニンの代謝後上作用があり、うつ状態や不安症に期待ができます。写真は、様々な波長のレーザーを血管内にプローブをいれて血液に照射をしているところです。

  • 光の治療の良いところは、生化学物質を生体内にいれないので、殆どあるいは全く副作用がないことです。
  • 痛みもほぼ皆無であり、レーザー照射に対する症状もほぼありません。
  • 今回のALSAの設立記念大会では、このレーザー機器の特徴や基本的な特性・使用法などを講義し、また学会設立に先んじてすでに臨床応用をされている先生方の講演も行います。
  • 癌などの慢性疾患のみならず、怪我やオペ後の治癒促進などの改床にも著しい効果があります。

是非、この機会に皆さんのご参加をおまちしております。

※一度ご入金いただいた受講料は返金できかねますので、ご注意ください。

日時 2019年6月2日(日)10:00~17:00
場所 フクラシア東京ステーションD会議室
住所 東京都千代田区大手町2丁目6−1 5階・6階 朝日生命大手町ビル
学会費 5,000円
参加資格 特になし。医師・歯科医師・獣医師・看護師・歯科衛生士・按摩マッサージ指圧師・鍼灸師・柔道整復師、その他
サイト https://www.facebook.com/events/788657011510367/

お申し込みはこちら

吉野塾 6ヶ月経営戦略セミナー アドバンス第7期 [2019年03月25日]

吉野塾 6ヶ月経営戦略セミナー アドバンス第7期

日時 1回目 2019年 8月11日 (日)
2回目 2019年 9月16日 (月祝)
3回目 2019年 10月14日 (月祝)
4回目 2019年 11月4日 (月祝)
5回目 2019年 12月15日 (日)
6回目 2020年 1月12日 (日)
各回 10:00~17:00

本セミナーはベーシックセミナーを終了した方のみが受講できる、スペシャルセミナーです

  1. 一流の経営者としての用語、制度、常識を身につける
  2. 一流経営者としての常識と心構えを身につける
  3. 経営能力の効果的開発(EMD)を身につける
  4. 経営者としての人脈の広げ方を学ぶ

歯科医院の売り上げの激減、医院の廃業、歯科医療法人の身売りが増加しています。廃業の理由の80%は後継者不在です。
来年2016年の診療報酬改定は、大幅なマイナスが強く予測されます。自費率も低下しています。今後の経営の見通しは?
歯科医院の売り上げの2極化は、凄まじい勢いで加速しています。勝ち組ですか? 負け組ですか?
良質な従業員の確保に苦労していませんか? 自動的に募集が来たら、医院経営が楽になると思いませんか?

お申し込みはこちら

=すぐ実践・応用できる、超分かりやすい漢方薬応用セミナー メタトロンも学びます= [2019年03月03日]

風邪をひいたら葛根湯の入っているカコナール、更年期障害になったら当帰芍薬散の入っている命の母、肥満になったら防風通聖散の入っているナイシトール、便秘になったらセンナ…。これが本当に正しい漢方薬の使い方でしょうか?

これでは、 頭痛生理痛になったらロキソニン、血圧が高くなったらCa拮抗薬、高脂血症になったらスタチン製剤、鼻が詰まったらマレイン酸クロルフェラミンの入っている点鼻薬、アレルギーになったら抗ヒスタミン薬、と同じです。

西洋医学は一症状に対して一つの薬を出すのが原則です。この原則を使ってより副作用が少ないから、あるいはより依存症が少ないからと言って漢方薬を使っている使い方は東洋医学の原則から大きく外れます。

例えば体力のある人(実証)で体温の高い人(熱証)の人がよくなる疾患は、高血圧脳梗塞・心筋梗塞などです。ところがこれが同じ実証でも寒証になると癌が多くなります。

すなわちこの二つの病気は体温が高い低いこそあれ、原因は同じ実証なわけです。この実証を治療す漢方薬が 麻杏薏甘湯あるいは十全大補湯であったりするわけです。

脳梗塞と癌の治療に同じ漢方薬を使う西洋医学の発想では考えられませんが、東洋医学ではこんなことは当たり前です。

また、睡眠障害・うつ病などで、安易に向精神薬を処方され、その薬を止めたい、あるいは止められないなどで悩んでいる方も多いと思います。この場合、メタトロンを併用して漢方を使うことで、非常に高い確率で断薬に成功しています。

アトピー、花粉症などのアレルギー、リウマチなどの自己免疫疾患等に対しても、メタトロン+漢方は非常に有効な治療となります。

一般に、東洋医学が難しい、学問体系が違う…などと敬遠されがちですが、わたくしが一刀両断でとても分かりやすく、すぐ応用できるようにレクチャーします!

このように今回のセミナーでは漢方の正しい考え方と適応法、そして西洋医学の診断に相当する『証』の立て方
、そしてそれを簡便に診断するためにメタトロンを応用して正しい東洋医学に基づいた漢方処方を学ぶセミナーです。



日 時 4月14日(日) 12時~17時
場 所 誠敬会クリニック銀座セミナー室 中央区銀座6丁目7-16 B1
受講料 15,000円(税込み)※包括治療政策研究会会員は13,000円
定 員 15名
対象者 原則、医師・歯科医師・看護師・歯科衛生士・薬剤師・鍼灸師・柔道整復師などの医療従事者をセミナー対象とします。

定員に達しましたので、締め切りました

※お申込みだけでは参加となりません。受講料を納めて頂いた時点でお申込み完了となります。

※受講の申し込みが多いことが予測されますので、当日キャンセルによる返金は致しかねます。予めご了承ください。

口腔がんの早期発見、最新の治療を知る、そして癌の発症抑止をするためのセミナー [2019年02月24日]

【口腔がんの早期発見、最新の治療を知る、そして癌の発症抑止をするためのセミナー 3月10日開催】

口腔がんは、残念ながら日本では増加している癌です。そして、正しい知識が非常に広まっていない病気です。咽頭癌、口腔癌など口腔領域の癌は目視可能な唯一の癌です。

しかも、患者さんも口内炎と勘違いすることが極めて多い癌です。しかも、検診や予防には保険が効かず、舌の切除や抗がん剤などの治療からしか保険が効かないという制度上の欠点もあります。

そして最大の難点は、口腔がんが生存率が低いだけでなく、仮に治療が上手くいったとしても、その後の美醜(見た目)や咀嚼・嚥下・呼吸・発音機能の不全により、自殺率が最も高いなの癌です。

しかし、正しい知識を持っていれば、患者さん自身も見つけることが可能であり、早期であれば決して難しい治療ではありません。

今回のセミナーでは、口腔癌だけでなく、全身の癌も含めた正しい知識と予防法・治療法を知っていただけます。参加資格はありません。

どなたでも参加できます。また、現に口腔がんに関わらず、その他のがんになっている方やそのご家族の相談も当日お受けします(最大5名まで)。

———————————————————————–



日 時 3月10日(日)13時~16時
場 所 誠敬会クリニック銀座 中央区銀座6-7-16 B1F
受講料 2000円
定 員 20名

※お申込みだけでは参加となりません。受講料を納めて頂いた時点でお申込み完了となります。

※受講の申し込みが多いことが予測されますので、当日キャンセルによる返金は致しかねます。予めご了承ください。

定員に達したため締め切りました。

吉野塾1Dayセミナー 陰陽五行説とメタトロンを用いたセミナー [2019年02月14日]

既にメタトロンを持っている方、あるいはメタトロンを受けた方に朗報です。メタトロンは単に臓器や感情を波動で読み取っているだけでなく、陰陽五行説(以下、五行説)を中心とする東洋医学の概念、アーユルヴェーダの概念も入っています。今回のセミナーでは、その五行説を中心として、これを治療だけでなく、人間関係や会社や組織の人材配置にまで応用するセミナーを開催します。人間関係で悩んでいる方、恋愛で悩んでいる方、会社などで昇進や転職で悩んでいる方、こどもの教育に悩んでいる方、社長や経営者で人材配置や組織作りで悩んでいる方に朗報です。

メタトロン体験も限定数名の方に行います。ご希望の方はこの機械に是非どうぞ。

さらに、今回の特別セミナーでは、筆跡による性格診断も参加者特典として行います。自分の隠れた性格や、恋人・部下・採用予定者の性格も高度に判断できます。

五行説と筆跡をメタトロンに加えて、自分や他人の感情や関係を自在に操れるセミナーです!

【開催日時】

4月7日(日)12:00~16:00(予定、延長あり)

【料金】

通常料金 10,000円(税込み)
包括治療政策研究会会員 特別価格  9,000円

【開催場所】

東京都中央区銀座6-7-16岩月ビル地下1階セミナー室

【参加資格】

特になし 誰でも可

定員に達したため締め切りました。

吉野塾 6ヶ月経営戦略セミナー ベーシック第8期 [2019年01月22日]

過去受講された先生方から大好評の歯科医院経営戦略の6か月コースです。
本コースの受講された先生方は、新しい治療を始めたり、売り上げが上がったり、やりがいや生きがいを感じるなどされています。
是非、10年後の安定経営を目指し、勝ち組歯科医院の仲間入りをしましょう!

日時 1回目 2019年 8月11日 (日)
2回目 2019年 9月16日 (月祝)
3回目 2019年 10月14日 (月祝)
4回目 2019年 11月 4日 (月祝)
5回目 2019年 12月15日 (日)
6回目 2020年 1月12日 (日)
各回 10:00~17:00

詳細はこちら

「開口学」セミナー [2019年01月09日]

【ベーシックのみ受講】【ベーシック・アドバンス連続受講】は定員に達したため、締め切りました。

【アドバンスのみ受講】は、まだ空きがございます。

舌骨上下筋群の制御と頸椎の動きの診断とメンタルマネージメントおよび鍼治療から学ぶ、「開口学」セミナー

ブラキシズム治療で悩んでいませんか?

・ブラシズムの原因のストレスの診断方法(メタトロン)で数値化できることを知っていますか?

・ブラキシズムの原因に、逆流性食道炎があることをしっていますか? 薬物で治療できます!!

・鍼治療によって、瞬間で関節円板の復位と筋肉の緊張をとれます

・鍼治療と漢方薬で、ストレスなどの心理治療も行えます

・セファロで簡単に、頸椎の診断ができることを知っていますか?

・開口学治療でめまい・難聴・メニエール病・飛蚊症・顔面神経痙攣・麻痺・味覚障害が治療できます!

・開口学は「口を開けさせる治療」です!

 開口学は、最も悩む症例を解決して社会貢献しながら、新規事業開拓にもなるビジネスモデルでもあります。

第一日(ベーシック)

・開口学の基本的概念

・開口筋群と舌骨上下筋群の神経筋機構と調節峰

・メタトロンを用いたカウンセリングの基本と実践方法

・鍼治療による関節円板の瞬間復位(本コースの肝!)

・セファロレントゲンを応用した頸椎の撮影方法

・スプリントの作製法と調整法、スプリントによる診断

※先生ご自身にスプリントを装着して頂きます。

※鍼治療は基本からご指導をします。未経験の方も安心してご参加ください!

第二日(アドバンス )

・第一日に作成して頂いたスプリントを実際に装着して1か月後の治療成果と調整方法、

 鍼治療の成果の確認、開口の状態をビデオで確認していただき、実際の症例のQ&Aをいたします。

・アジャスターを用いた頚椎の瞬間整復

・カイロプラクティックの術式で、顎関節から来る全身の歪みを補正する術式を相互実習、会得します。

・漢方薬を用いた画期的な治療を症例を通じて説明します

【開催日時】

 第一日 (ベーシック)

  2月11日(月祝) 10:00~17:00

 第二日 (アドバンス)

  3月17日(日) 10:00~17:00

開催日時 ベーシック 2月11日(月祝) 10:00~17:00
アドバンス 3月17日(日) 10:00~17:00
開催場所 東京都中央区銀座6-7-16岩月ビル地下1階セミナー室
受講料 ・ベーシック+アドバンス連続受講 78,800円
   包括治療政策研究会会員特別価格  68,800円
・ベーシックのみ受講   44,800円
   包括治療政策研究会会員特別価格 37,800円
・アドバンスのみ受講   44,800円
   包括治療政策研究会会員特別価格 37,800円
鍼灸師、柔道整復師、歯科衛生士、看護師は各回12,000円

お申し込みはこちら

がん治療セミナー [2018年10月24日]

生活習慣病の代表である「がん」という病気は早期に発見できるかどうかが大きなポイントになります。
そこで本セミナーでは、誠敬会クリニック銀座でおこなっている「 TMCA検診」をご紹介いたします。
小林常雄先生が開発されたTMCA検診は、採血と採尿のみで、87.5%以上の確率でがんを初期判定することがで
きるがん検査法のひとつです。

詳細はこちらをお読みください

開催日時 11月3日(土・祝)
12月9日(日)13~16時
開催場所 東京都中央区銀座6-7-16岩月ビル地下1階セミナー室
受講料 3,000円 ※包括治療政策研究会会員は無料

お申し込みはこちら

咬合~顎関節~頸椎を包括的に診る、開口学セミナー [2018年09月20日]

・ブラキシズムの原因に、逆流性食道炎があることをしっていますか? 薬物で治療できます!!

・ブラシズムの原因のストレスの診断方法(CMI、STAI)で数値化できることを知っていますか?

・鍼治療によって、瞬間で関節円板の復位と筋肉の緊張をとれることを知っていますか?

・鍼治療と漢方で、ストレスなどの心理治療も行えることを知っていますか?

・セファロで簡単に、頸椎の診断ができることを知っていますか?

・ブラキシズムによって、めまいや難聴・メニエール病などの原因となっていることがあります!

・補綴、矯正、マウスピースは「咬み込みを制御」する治療、開口学は「口を開けさせる治療」です!

開口学は、最も悩む症例を解決して社会貢献しながら、新規事業開拓にもなるビジネスモデルでもあります。

開口学の基本的概念、開口筋群と舌骨上下筋群の神経筋機構と調節峰、薬物療法、カウンセリングの基本と実践方法、筋と顎関節の触診の相互実習と診断方法、鍼治療による筋の過緊張の除去、セファロレントゲンを応用した頸椎の撮影方法、スプリントの作製法と調整法、スプリントによる診断。先生ご自身にスプリントを装着して頂きます。また、ブラキシズムの原因となる不安神経症・強迫神経症などの漢方薬と鍼治療による、メンタル治療と診断方法もご指導します。鍼治療に関しては、実習付きでご指導します。未経験の方も安心してご参加ください!

開催日時 11月23日(金・祝)10~17時
開催場所 東京都中央区銀座6-7-16岩月ビル地下1階セミナー室
受講料 医師・歯科医師の方 38,800円
鍼灸師・柔復士等の方 18,800円
歯科衛生士・看護師の方 10,000円
メディカルスタッフの方 3,000円
一般の方の方 3,000円
学生の方 無料

定員に達したため、締め切りました

« Older Entries

PAGE TOP